収納重視のわがまま一戸注建て注文住宅作り

私が羽村市に新築住宅を建てるあたって一番重視したのは収納全般でした。
前の自宅は古い家具など(嫁入り道具)で部屋が狭くなり生活のスペースが削られてしまい、もともと収納もほとんどなく結果タンスやカラーボックスなど積み重なるように増えていき、チグハグな配置になってしまっていました。
もともと狭い自宅だったので次の自宅はなるべく収納たっぷりな隠す家にしたいなと考えておりました。
出来れば見える部分には物を置かないようにする事と、個別の収納用品を買わなくていいように設計したいなと考えていました。

まず、ハウスメーカー選びも大切ですが、私たちの要望にきちんと向き合ってくれるか、最後まで話を聞いてくれるかなど大切にしました。
収納のアイディアはもちろん担当のハウスメーカーさんなどにも提案いただきましたが、近隣で最近立てられた方の自宅を拝見させてもらったり、建売の物件も何度も見学させてもらい、色々な角度から見られたと思っています。
又雑誌など収納に関する情報が載っているのも参考になりましたし、インターネットなどの情報もかなり参考にさせてもらいました。
自分たちでも配置したい家具の大きさを調べたり、将来的に家族の構成が変わった時に対応できるかなど色々な角度から
考える事もしました。もちろんTVや冷蔵庫といった必要家電もしっかりとサイズを調べて、しっかり隠せるように対応していただきました。

今現在の自分の住みたい家を想像するのは簡単ですが、10年後や20年後など先の事も頭に入れて計画すればまた変わった見方や間取りなどでも、後でリフォームしやすいように等色々幅が広がります。家作りはお金もかかりますが楽しい事ですので、妥協せず納得のいく家にしてください。